ピックアップ / Pick up!!

  • cube
  • earthrollscreenicon
  • rollscreenicon
  • earthicon
  • fregranceicon
  • designicon

メニュー / MENU


カーテンサイズの測り方


注文方法の説明


カーテンフックとは?


間取りで検索


その他 / Others


防寒対策|カーテンは必需品


防寒対策|カーテンの選び方


防寒対策|その他豆知識


遮光カーテンについて


遮光カーテンを理解する|遮光カーテンについて


遮光カーテンで赤ちゃんの紫外線対策 | 遮光カーテンについて


遮光カーテンの1級と3級はどう違う? | 遮光カーテンについて


インターネットでオーダーメイドの遮光カーテンを簡単注文 | 遮光カーテンについて


遮光カーテンの基本機能と気になる価格 | 遮光カーテンについて


遮光カーテンは洗濯しても大丈夫? | 遮光カーテンについて


普通のカーテンが自作で遮光カーテンにできる | 遮光カーテンについて


遮光カーテンはこんなシチュエーションにお薦め! | 遮光カーテンについて


遮光カーテンの寿命はどのくらい?| 遮光カーテンについて


遮光カーテンはどの程度光を遮る?| 遮光カーテンについて


目的に合わせた遮光カーテンの賢い選び方| 遮光カーテンについて


今年の猛暑は遮光カーテンを使って賢く乗り切ろう| 遮光カーテンについて


夏場のペットの留守番に遮光カーテンを活用しよう| 遮光カーテンについて


防犯対策に遮光カーテンを使おう| 遮光カーテンについて


遮光カーテンに使える小ワザとは?| 遮光カーテンについて


乾燥する季節に!遮光カーテンは防火タイプを選ぼう| 遮光カーテンについて


遮光カーテンの国産と輸入の違いは?| 遮光カーテンについて


寝室には遮光カーテンを使おう| 遮光カーテンについて


明るい色の遮光カーテンの遮光度合いは?| 遮光カーテンについて


カーテンのお手入れ方法


カーテンが担っている役割


オーダーカーテンでウィンドウトリートメント


おすすめのカーテンスタイル


お部屋別のカーテン選び


UVカットカーテンで室内の紫外線対策を


赤ちゃんを紫外線から守るために


オーダーカーテンを注文する前に


レースカーテンの選び方


カーテンで省エネを意識しよう


遮熱レースカーテンとは?


防炎カーテンの必要性


形状記憶加工


防寒カーテンの効果


防寒カーテンの設置場所


防寒カーテンで節電


防寒対策カーテンについて


冬を快適に!防寒カーテンで窓からの冷気や隙間風対策を| 防寒対策カーテンについて


防寒カーテンで室内の体感温度はどれくらい変わる?| 防寒対策カーテンについて


防寒カーテンで冬の電気代を節約しよう| 防寒対策カーテンについて


部屋の暖かさを保つ防寒カーテンの選び方 | 防寒対策カーテンについて


寒い冬も安心!防寒カーテンで暖房効率を高めよう | 防寒対策カーテンについて


防寒カーテンの国産と輸入の違いは? | 防寒対策カーテンについて


防寒カーテンの断熱効果って? | 防寒対策カーテンについて


オーダーカーテンの魅力


遮熱・保温カーテンの効果

2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
定休日
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

遮光カーテンの遮光度合いとは

外からの日差しが眩しいと睡眠を妨げられることがあります。

また、東向きや南向きに大きな窓がある場合は、太陽の光が入りすぎて、

季節によっては部屋の温度が高くなりすぎてしまうこともあるでしょう。

そして紫外線が当たりすぎると、家具や床材も日焼けして色褪せてしまうことがあります。

そこで利用したいのが、遮光カーテンです。遮光カーテンを利用することで、

部屋の中に日差しが入りすぎないように調節することができます。

遮光カーテンには、遮光等級というものがあり、それが光を遮る度合いは、

1級〜3級まで段階的に分類されています。遮光1級というのは遮る割合が

99.99%以上を誇っており、かなり高い率になっています。

2級は99.80%以上99.99%未満、3級は99.40%以上99.80%未満に分けられます。

99.40%未満は遮光4級と表示されていることもありますが、

ほとんどは等級なしと表示されています。

明るい色の遮光カーテンは遮光度合いが低い?

光を遮る率は生地の分厚さによっても左右されますが、色合いによっても異なりますし、

暗い色であればあるほど光を通さなくなるので、遮光率は高くなり、明るい色であれば低くなります。

そのため、白や明るいカラーの遮光カーテンは、遮光度合いが3級程度のものが多いといえます。

ただ、明度の高い色のカーテンの遮光度合いが低いといっても、遮光機能はしっかり備わっています。

ないものと比べてみると、明らかに違うことがわかります。遮光度合いが高いものは、

光をしっかり遮ることができる一方で、曇りの日など特に効果を必要としていない場合でも

部屋が暗くなってしまいます。夜勤勤務などで朝はゆっくり眠りたいから太陽の光を完全に

遮断したいというときは、遮光度合いが高いものを選ぶと良いですが、

日常的に部屋で生活している時間が長い場合は、光を遮る度合いが3級ほどのものを

選ぶと良いでしょう。明るい色のカーテンは部屋の雰囲気も明るくしてくれるので、

一挙両得になります。

高品質でお手頃価格の遮光カーテンなら当店で

遮光カーテンをお探しなら、高品質でリーズナブルな国産カーテン専門店の当店をご利用ください。

遮光カーテンは全39種あり、お好みのデザインやカラーをお選びいただけます。

1cm単位でオーダーを受け付けているので、お部屋にピッタリなカーテン作成も可能。

遮光カーテン選びなら、ぜひ当店まで!

Quick Online Curtain Store HCでは
様々な遮光カーテン を取り揃えておりますので、是非ご覧ください。